ブログ内検索

カテゴリー

全力占い!

最近のトラックバック

最近のコメント

QRコード

QRコード

********

勝手にリンク 【大先輩方】

プロフィール

以前勤めていた会社で個々の企業様のお悩みをお尋ねし、特定のITツールでそのお悩みを解消できるか、できるとしたら、どのような手順を踏めばスムーズかという提案営業の仕事をしていました。 縁あって現在の仕事をしていますが、そこで出会ったのがCALS/ECインストラクタという名称の資格。 折角取った資格なら、是非とも活用したいと思っています。 まだまだ教科書通りの知識しかありませんが、手探りしてでもお役に立ちたいと思っていますが…どうでしょ。 wing Skype Me™!

最近の記事

RSSフィード

********


ジオターゲティング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年 私の選んだ建設流行語大賞

28日は、建設ブロガーの会の統一テーマ投稿の日でした。

ちょっと遅れましたが、
情報もカンも経験も無い私が、今年一年で一番身にしみた言葉。

それは…

「死ねというのか」です。
(非常に物騒な、暗い印象の言葉ですみません)

特にマスコミなどで扱われた言葉ではないですし、
流行していたかどうかはわかりませんが
どこに行っても「死ねというのか」というキーワードが満載でした。
表現こそ違えど、
業界も違えど、
あちらこちらで
デフレ→更なる不況を
どんな人でも感じているのだと思います。

「コンクリートから人へ」という言葉もありますが
人は日々の仕事の中から「糧」を得ています。
いろんな手当てが取り沙汰されていますが
それを得たところで、毎日の仕事が不安であれば
子育てどころではないです。
子どもを生めない、と感じる夫婦が
更に多くなるのでは…。
特定の業界だけでなく、
日本という国が
更なる高齢化で破綻してゆくのではと心配です。

来年は、いい年でありますように!

1月1日、
新年早々、満月からスタートです。
更に、1月30日も満月です。
1月に満月が2度あることを「ブルームーン」と呼び、
「滅多に無いこと」として
ラッキーをさすと呼びます。
月齢カレンダーはこちら
スポンサーサイト

<< 東京より戻ってまいりました。 | ホーム | ITで社内情報共有コトハジメ〈17〉 その後の彼女たち >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。