ブログ内検索

カテゴリー

全力占い!

最近のトラックバック

最近のコメント

QRコード

QRコード

********

勝手にリンク 【大先輩方】

プロフィール

以前勤めていた会社で個々の企業様のお悩みをお尋ねし、特定のITツールでそのお悩みを解消できるか、できるとしたら、どのような手順を踏めばスムーズかという提案営業の仕事をしていました。 縁あって現在の仕事をしていますが、そこで出会ったのがCALS/ECインストラクタという名称の資格。 折角取った資格なら、是非とも活用したいと思っています。 まだまだ教科書通りの知識しかありませんが、手探りしてでもお役に立ちたいと思っていますが…どうでしょ。 wing Skype Me™!

最近の記事

RSSフィード

********


ジオターゲティング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SARS騒ぎを思い出す…

最近、
私の住んでいる県でも
新型インフルエンザ感染者が見つかり始めました。

ニュースなどを見ていて、
思い出すことがあります。

2002年か、2003年だったと思いますが、
山形県へでかけたことがあります。

私は喘息持ちですが、
その日宿泊したホテルで発作が出てしまいました。


フロントに連絡を取りました。

「喘息で苦しいのですが、
ホテルの近所で、呼吸器を診てもらえる病院を教えてください。
そこへ連れて行ってくれるよう、
タクシーも呼んでいただけますか」

すごくイヤそうに「わかりました」と答えられ…

5分ほど後に、
「今病院と電話がつながっています。
電話を切り替えますので、先生と話をしてください。
その結果で、タクシーをお呼びします」

「結果次第でタクシーですか?」

質問には答えず、病院の先生との電話に切り替わってしまいました。

会話するのも、おぼつかないのです。
本当に苦しいのです。

「熱はありますか?」
「計っていないので、わかりません。多分ないと思います」
「最近、外国へ行かれましたか?」
「行っていません。それより、苦しいんです。私は喘息持ちです」
「お友達に、外国へ行かれた方はおられませんか?」
「いません。それより、本当に苦しいんです」

正直、床に倒れてました。笑。

会話の末、
恐らくSARSとは関連がないだろうとのことで、
再度フロントへ連絡しました。

「病院が受け入れてくれそうです。
タクシーを呼んでください」

最低限の必要物をかき集めたところで
フロントの人が部屋まで迎えに来てくれました。

でも、なんだかへっぴり腰です。

「大丈夫です。SARSなんて関係ないですから」
…息も絶え絶え。笑。

タクシーには、
「さっきお話したお客様です。●●病院までお願いします」

運転手さんもへっぴり腰です。
(ホテルからどんな話を聞かされていたんでしょう)
「大丈夫なんですか?」
とうとう、私はキレ気味に…
「大丈夫です!外国には行っていませんし、友人もぴんぴんしてます!」
…息も絶え絶え。悶絶。

病院へ到着。
看護士さんにも、最初から説明しなおしです。
「熱はありますか?」
「計っていないので、わかりません。多分ないと思います」
「最近、外国へ行かれましたか?」
「行っていません。それより、苦しいんです。私は喘息持ちです」
「お友達に、外国へ行かれた方はおられませんか?」
「いません。それより、本当に苦しいんです」

発作を落ち着ける点滴をもらう頃には、
もう、既に発作は落ち着いていたという
なんとも大変なお話でした。

この病院にかかって一番よかったのは、
旅先で現金の持ち合わせが乏しかったのですが、
その頃なんと、時代を先駆け
カードでの支払いができたこと「だけ」でした。
(でも、その晩ではなく、翌朝改めて支払いに出かけなくてはならなかったのですが)

病院が悪いわけではないですね。
ホテルが悪いわけではないです。
ましてや、タクシーが悪いわけでもないです。

ニュースを見るたび、
この、山形県での体験を思い出してしまいます。

スポンサーサイト

<< ITで社内情報共有コトハジメ〈14〉 意外な無駄その2 | ホーム | 飲酒運転は、許せません。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。