ブログ内検索

カテゴリー

全力占い!

最近のトラックバック

最近のコメント

QRコード

QRコード

********

勝手にリンク 【大先輩方】

プロフィール

以前勤めていた会社で個々の企業様のお悩みをお尋ねし、特定のITツールでそのお悩みを解消できるか、できるとしたら、どのような手順を踏めばスムーズかという提案営業の仕事をしていました。 縁あって現在の仕事をしていますが、そこで出会ったのがCALS/ECインストラクタという名称の資格。 折角取った資格なら、是非とも活用したいと思っています。 まだまだ教科書通りの知識しかありませんが、手探りしてでもお役に立ちたいと思っていますが…どうでしょ。 wing Skype Me™!

最近の記事

RSSフィード

********


ジオターゲティング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【情報量 VS 効率】 はたと、振り返ると…

人と人とのつながり、というか
俗に言う〝コミュニケーション〟をあえて量で考えると

メール<FAX<電話<面会

だと思っています。

メールよりFAX、FAXより電話、電話より会う…
恋人に感情が伝わり易い順序のような気も…。
これが、多分、〝量〟です。

ですが、
これはあくまで「1対1」の場合ですね。

これを、「1対多」とした場合、

メール>FAX>電話>面会

と、符号の向きがすっかり入れ替わってしまう気がしてなりません。

それは…
道具を使う、ということに
少なくとも私は、〝効率〟を求めてしまうからかも知れないのですが

FAXもメールも、

  →一度に沢山の人に送れる

という機能を持っていますので
非常に便利だ、と思ってしまいます。

FAXもメールも、とりあえずFAX機やサーバが
一旦メッセージを預かってくれるので

相手の状態ががどうであろうと、
こちらの言いたいこと、伝えたいことを、
「伝えたいときに伝えられる」よさがあります。
しかも、一度に複数の人に。

相手も、自分の都合のいいときに受け取り、読めばいいのです。

今や、メールもFAXも当たり前の道具であるのですが、
まだまだ、「1対1」の使い方をしている方が多いように思います。
情報の質と、使い方の組み合わせで
色々な効果があると思います。

基本のお話なのですが、
もしもこれから全社でメール導入される会社さんがおありでしたら、
難色を示される方にメールのよさをお伝えするのに
手こずることもあると思います。

**********
恋人とはちゃんと会って〝濃い〟メッセージを交換すればいいですし、

社員同士は(よほどの緊急性がなければ)
相互の時間を邪魔せずに〝さらっと〟メール交換すればいいと思います。
**********

…こんな風にお話ししてみたらいいかなぁ…と思っていたりして。

●カとはさみは使いよう、と言いますが…
私(●カ)とメールも、使いようです。笑。

是非とも、
県認定の「ITアドバイザー」になれますように。笑。
スポンサーサイト

<< ITで社内情報共有コトハジメ〈13〉 意外な無駄その1 | ホーム | 久しぶりに… >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。