ブログ内検索

カテゴリー

全力占い!

最近のトラックバック

最近のコメント

QRコード

QRコード

********

勝手にリンク 【大先輩方】

プロフィール

以前勤めていた会社で個々の企業様のお悩みをお尋ねし、特定のITツールでそのお悩みを解消できるか、できるとしたら、どのような手順を踏めばスムーズかという提案営業の仕事をしていました。 縁あって現在の仕事をしていますが、そこで出会ったのがCALS/ECインストラクタという名称の資格。 折角取った資格なら、是非とも活用したいと思っています。 まだまだ教科書通りの知識しかありませんが、手探りしてでもお役に立ちたいと思っていますが…どうでしょ。 wing Skype Me™!

最近の記事

RSSフィード

********


ジオターゲティング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ITで社内情報共有コトハジメ〈2〉 「フィルタリング」→情報には色がつく。

ITで社内情報共有コトハジメ〈2〉 「フィルタリング」→情報には色がつく。

「口が変わると、情報が変質する」に続き、その2です。

「フィルタリング」。

写真でいう「フィルタ」と同じ効果をさします。
色眼鏡で見る、という言葉と同じ状態をさします。

全社会議で、経営者が「収益が上がらない」とガツンと言ったとしましょう。
どう受け取るでしょうか?
営業部門は
「あんたたちがたるんでるからだろ」と言われたと感じるでしょう。

お客様フォローをしている部署では
「最近クレーム電話が多いよね」と日々の作業を思い出すでしょう。

製造部門では、最近上がってきた調査結果から
「製造資材の品質低下から返品が多い」と気づくでしょう。

それぞれの立場から、物事を聞き、理解しているということですね。

この場合、全員が一斉に聞いたのでいいのですが、
別々の立場で物事を見ている人を
一人ひとり経由したなら…。

〈その1〉の松下の社長様のお話のように、
「人を一人経由するごとに、情報精度は半分に落ちる」という事になるのだと思います。

直接の対話を、できるだけ持てればいいですね。

全国の店舗を纏め上げているエリアマネージャさんを
週1度、火曜日に東京の本社に集め、
直接語りかけるというセブンイレブンの鈴木会長。

「ダイレクトコミュニケーションをやめたりはしない。
繰り返し繰り返し伝えることで、意志が浸透していく。
繰り返し続けることで、意識が向上する」という趣旨のことを
さまざまな雑誌に語っておられます。

費用はざっと、年間30億円らしい!?

競争の激しいコンビニ業界、
しかも、コンビニ店頭を飾る新商品たちは、
スーパーでの売り上げの動向を探る先発部隊だといいます。
コンビニの店頭は、実は毎日変化している激戦区なのです。
商品の並べ方ひとつで、売り上げが変わってしまうといいます。
時々テレビで特集を組まれていますが、本当に驚きです。

そんなコンビニ業界において、
各店舗は
フランチャイジー・フランチャイザー(フランチャイズの元と先の関係)である
オーナーさんが、それぞれ様々な考えや思いを抱えておられます。
考え方自体、全ての利害が一致することはないでしょう。
そのオーナーさんの意識を統一すべく、
エリアマネージャーさんにまず社としての方針をしっかりとつかんでもらう。
それをまた、担当エリアに持ち帰り、沢山のオーナーさんに伝える。

本当に必要なことを伝えるには、
できるだけ階層(経由する段階)を減らす必要があるようです。

さて、前回お話した九州圏内に多数の拠点を持つ会社さんですが、
どういう方法で解消しようとしたのでしょうか。

もちろん直接対話が一番ですが、
拠点が多いのでは、仕方がありません。
建設現場があちこちで同時進行しているのと同じ状況かも知れません。

まさか工事に携わる人たちを、毎日本社に出社させ、現場に派遣する訳にもいかないですしね。

では、その会社さんの採用したITツールをご紹介しましょう。
直接対話が一番、でもそれがかなわないとき、代替案が必要です。

次の「ITで社内情報共有コトハジメ〈その3〉」へ続く…。

スポンサーサイト

<< 【ご注意!】 Win XP SP3 について | ホーム | ITで社内情報共有コトハジメ〈1〉 「情報は半減する」→直接伝えよう。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。