ブログ内検索

カテゴリー

全力占い!

最近のトラックバック

最近のコメント

QRコード

QRコード

********

勝手にリンク 【大先輩方】

プロフィール

以前勤めていた会社で個々の企業様のお悩みをお尋ねし、特定のITツールでそのお悩みを解消できるか、できるとしたら、どのような手順を踏めばスムーズかという提案営業の仕事をしていました。 縁あって現在の仕事をしていますが、そこで出会ったのがCALS/ECインストラクタという名称の資格。 折角取った資格なら、是非とも活用したいと思っています。 まだまだ教科書通りの知識しかありませんが、手探りしてでもお役に立ちたいと思っていますが…どうでしょ。 wing Skype Me™!

最近の記事

RSSフィード

********


ジオターゲティング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ITで社内情報共有コトハジメ〈8〉 ルールを決めてね。

ITで社内情報共有コトハジメ〈8〉 ルールを決めてね。

失敗…。

へこみます。自責です。
ごめんなさいです。
会わせる顔がありません…。

それを、積極的に「+」に変える方法といえば…。

やっぱり情報共有ではないかと思うのです。

私が以前お世話になっていた会社でのことです。

そこは…
失敗を「報告しなければ」、厳重注意! の会社です。
失敗するな、失敗は許さん、ではなく、
失敗は人間の常、それを全社で共有し、
次に同じ失敗を犯さないようにしよう!という目的です。

「お客様に●●というクレームを頂きました。
こうこう、こういった対応をさせていただきました」と、
上司と社長、全社に一斉に報告をしなくてはならない決まりなのです。

次に、似たケースに遭遇した場合、
おお、気をつけなくては、と感じてもらうためです。

そうやって、全社一丸で
レベルアップ・無駄なクレーム処理費用のダウンを目指すためです。

全社で情報を共有する事は大事だとわかっていても、
自分の失敗を公表するのはいやなことです。

これはみんなの役に立つかも?と、
お客様からお褒めをいただいたことを公表するのも
きっと、照れくさいし、自慢に聞こえるんじゃないかと気後れします。

こうやって、
いいことも、悪いことも
共有する事に気後れしてしまい、
なかなか自主的に行えないのが普通です。

なので、是非、
情報化のツールやアイテムを導入するときは

1.まず、導入の意義をしっかり伝える。
2.ルールをしっかりと決める。

からはじめてください。

ルールありきで、はじめて頂きたいとおもうのです。

前出の会社では、
はがきや手紙、投書などでスタッフに「お褒め」を頂いたときも、
社長から全社一斉に
「こんなお手紙をもらいました」とメールが飛びます。
お客様が、どういうことで喜ぶのかを共有するためです。

賞罰がはっきり決められています。

http://www.ssg-2.com

スポンサーサイト

<< 【建設ブロガーの日】私の寒さ対策 | ホーム | もう、何も申し上げますまい… >>


コメント

No title

失敗事例を共有することは良いことですね。

当社でも様々な情報を共有していますが、
使わなくては意味がありません。
検索しやすくなっていても、検索しないことには意味がありません。

その辺を、社員全員がやるのではなく、
現場に情報を提供する部署が検索をかけたりして、情報を提供するようにしています。

最後は人ですね!

No title

> sewaさま

いつもありがとうございます。

その会社では、
ボイスメールというシステムを使っています。
「声」で送りますから、
社長のガツン!もリアルな声でびりびりと伝わります。
失敗談も、本人が声で吹き込みますので、
すみません、もうしません…が非常にリアルです。

ビデオレンタルやネットカフェが基幹事業ですから、
店舗には全員分のPCなどありません。
もっぱら電話で聞いています。
ボイスメールセンターが050なので、
無料か、もしくは格安で架電できます。
(電話ならどの店舗にも複数ありますので、大丈夫です)

各ケース・クレームは、その後整理されているのですが、
まずは一報!を重視しています。

怖い事に、ボイスメールは、
「ログイン回数」がカウントできます。
なので、
「出社したなら3回は聞くように」
というルールが徹底されているかどうか、
一人一人に至るまで確認できてしまいます。
(このログイン数も、上司から部下への注意点のひとつです)
聞いていなかった、教えてもらえなかったという
言い訳が一切出来ません。

それでも聞かない方は聞かない…
「最期には、人」ですね…。
私も時々、チェックを入れられてました。汗。

今は別の会社に勤めていますが、
今考えると、
この会社で勉強させていただけてよかったと思っています。
「桃論」を地で行くような会社さんでした。
(…といいつつ、桃論はまだ半分しか読んでいません)

業種は建設業ではないのですが、
今年のメッセでお聞きした、
航空会社のエラー情報の共有を思い出してますです。

…ちょっと熱くなってしまいました。汗。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。