ブログ内検索

カテゴリー

全力占い!

最近のトラックバック

最近のコメント

QRコード

QRコード

********

勝手にリンク 【大先輩方】

プロフィール

以前勤めていた会社で個々の企業様のお悩みをお尋ねし、特定のITツールでそのお悩みを解消できるか、できるとしたら、どのような手順を踏めばスムーズかという提案営業の仕事をしていました。 縁あって現在の仕事をしていますが、そこで出会ったのがCALS/ECインストラクタという名称の資格。 折角取った資格なら、是非とも活用したいと思っています。 まだまだ教科書通りの知識しかありませんが、手探りしてでもお役に立ちたいと思っていますが…どうでしょ。 wing Skype Me™!

最近の記事

RSSフィード

********


ジオターゲティング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ITで社内情報共有コトハジメ〈1〉 「情報は半減する」→直接伝えよう。

ITで社内情報共有コトハジメ〈1〉 「情報は半減する」→直接伝えよう。

ワンデイ・レスポンスってのが義務付けされるそうだけど、
発注者と受注者の、それぞれの担当者ができればいいんでしょ?
え、違うの?
まずは社内から?
そうだよねぇ、社内での考えがまとまってないと、
お互いに相談できないもんねぇ。
でも…
IT機器とかサービスの導入って…。
お金も掛かるし、覚えてくれるまで時間も手間もかかる…。

正解です、それ。
間違いないです。
モノによっては、1年~3年がかりです。

それでも、導入が必要な訳は…。

以前勤めていた会社で、
個々の企業様のお悩みをお尋ねし、
特定のITツールでそのお悩みを解消できるか、
できるとしたら、どのような手順を踏めばスムーズか、
という提案営業の仕事をしていました。
時には
総務のように、社内の連絡が一斉に集まる部署に2日連続で詰めて、
そこで起きている時間的ロス・質的ロスを探し出し、
その連絡内容とルートを紙に図面化、つまり「見える化」し、
経営者の方にまずは知っていただく事から着手することもありました。
事務所の方に「あんたはなんの権利があってそこにおるんか」と
大声で怒鳴られ、叱られてしまったこともあります。
きっと監視されているように思われてしまったのですね。
その節は、申し訳ありませんでした。

よくあるのは、
「口が変わると情報が変質する」ということです。
単純に「OK」と伝えたのに、4人、5人と経由するうちに「NO」に変わっていた。
意外とよくある事です。
よく「伝言ゲーム」と言われる現象です。
その会社さんでも頻発している事象でした。

その会社さんでは、
拠点が九州圏内に点在しているため、
どうしてもトップの発言が”紙”や”人伝て”というメディア(媒体)を仲介し
各拠点の社員様へ数日かけて到達するという特性がありました。

紙でしたら、まだ情報のブレは少ないです。
一番怖いのは、”人伝て”です。

以前、松下電器系列の社長さまが、日経の雑誌にこんな事を書いておられました。
最近は大きな会社は組織替えが多いので、松下系列としか覚えていません。
また、お名前を失念しています。申し訳ありません。

「情報は、人を一人経由する毎に正確さが半分になる。
そもそもの正確さを100とすると、
一人経由すれば50に、二人経由すれば25になる。
それ以上になると、ほとんど正確さは失われてしまう。
だから、直接伝えることが必要だと私は思う」

正確さが半分になる?
これには、どういう原因があるのでしょう???

そこには、単に「情報が一部欠落する」以外の
意外な?問題点があったのデス。

次の「ITで社内情報共有コトハジメ〈その2〉」へ続く…。


スポンサーサイト

<< ITで社内情報共有コトハジメ〈2〉 「フィルタリング」→情報には色がつく。 | ホーム | 苦戦。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。